flower-digiclock


etc…


プロフィール

★せりの

Author:★せりの
はじめまして。
せりの、と申します。
50代のダイエッターとして、同じ世代の人と
気持ちを共有したいなと、ブログを立ち上げました。
たくさんの人に読んで頂けるようなブログをめざします。
ただの記録記事にならないよう、エッセイ風の日記
を綴っていきたいなと思っています。
ダイエット情報や、オススメな商品、その他ランダム
に書いていきます。
アラサ―・アラフォー・アラフィフのダイエッターの
方、一緒に頑張りましょう!
コメント、メッセージ、お待ちしております。


ブログランキングに参加しています。
それぞれのバナーをクリックしてみて下さいね。
Ctrlキーを押しながら、
連続クリックして頂けると、
スピーディにいきます。
応援宜しくお願いします☆




人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記へ
にほんブログ村


ダイエット関連商品

私がトライ中の物や、
気になる物などetc




セレクトetc…part1


最新記事


カテゴリ


カレンダー&アーカイブ



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ヘルス・ダイエット
1805位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ダイエット
483位
アクセスランキングを見る>>

ヘルスプラネットデータ


トピックス☆☆


最新トラックバック


■ おすすめセレクト ■

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の記事は、痩せていた子供時代、小学校高学年に
なって、少しふっくらとした自分の写真に、
ショックを隠せなかったという内容でした。


さて、子供の考えることは、単純です。

「食べなければ痩せるだろう」

つまり今で言う、プチ断食なのでしょうけど、ちゃんと
した知識も無いままに、夕食を1回抜くことにしました。
寝るまでには、特に空腹感を覚えるわけでもなく
「ああこれなら痩せられるかも」
などと期待大にして、布団に入りました。

私の母親は、三人いる子供を、分け隔てなく育てていた
と思います。
ただ、母親に、いちいち少し太ったから、何とかしたいと
言える時代じゃなかったんですよね。
夕食を抜くことに対し、どうせ後でお腹が空くだろう~
くらいにしか母親は感じてなかったのだと思います。

何故、私が少しくらいふっくらしたのを、敏感に気にしたか?
それは、父方の祖母が物凄く太っていたからです。
私と同じ世代の人なら覚えているでしょうか?
京塚昌子さんっていう女優さん。
太っているけど、それが売り物の女優さんでした。
若くして、お亡くなりになりましたけど。
祖母は、そんなイメージでした。


「私はおばあちゃんみたいなデブにはなりたくない」
必死に考えた結果の夕食抜き…

どうなったでしょうね?

続きはまた次回に~



明日のキラキラ☆のために…頑張りましょう~♪
宜しかったら、下の拍手をクリックして下さいね。


★今日の体重、前日比マイナス0.7kg↓

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://puchidiet50.blog.fc2.com/tb.php/5-f5c0a27a

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。